ここでは、八戸シティ法律事務所が解決した事例の一部のうち、相続事案の内容のその他の解決事例をご紹介させて頂きます。

No 解決事例
1 相続人でない親族のもとに残された遺産について、相続人への引渡しを仲介した事案(その他)
2 相続人同士の関係が悪く、祭祀財産の承継などをめぐって紛争が生じていたところ、調停を起こして墓や仏壇の帰属・取扱いに関する合意を成立させた事案(祭祀財産承継者指定調停)
3 成立した遺産分割協議の内容に従わず、預貯金の一部のみを送金してきた相手方に対し、交渉・調停・訴訟を経て、850万円を獲得した事案(その他)
4 被相続人の子に相続放棄をしてもらうことで、被相続人の弟が預貯金1800万円の遺産を相続した事案(その他)
5 認知症の被相続人の不動産の名義を移転した相続人から、法定相続分に相当する額の財産を取得した事案(その他)
6 遺産の調査を経て約2100万円の遺産を取得するとともに、相続人でない親族によって遺産から持ち出された500万円を取り戻した事案(その他)