八戸シティ法律事務所が相続問題でお悩みの方から選ばれる理由として、次の5つが挙げられます。

1.累計100件以上!相続問題の豊富な相談実績。
2.調停や裁判になる前に、協議・交渉(話し合い)段階での相談に力を入れています。
3.協議・交渉段階からご相談・ご依頼いただくことで、早期解決を目指しています。
4.司法書士・税理士・不動産鑑定士などの専門家との強力な連携が可能です。
5.初回相談料は無料です。

1.累計100件以上!相続問題の豊富な相談実績。

八戸シティ法律事務所では、これまでに累計100件以上の、相続問題に関する法律相談をお受けして参りました。

多数のご相談を通じて、机上の法律知識だけでは得られない協議・交渉のノウハウ、調停や裁判に関する実務上のノウハウなどを習得してきました。

相続人間で揉めてしまって、どうしたら良いか分からないという方に対しても、親切・丁寧にご対応いたしますので、お気軽にご相談いただければと思います。

2.調停や裁判になる前に、協議・交渉(話し合い)段階での相談に力を入れています。

相続問題では、相続人間の話し合いで決着がつかずに、揉めに揉めて、調停になってしまってからご相談に来られるケースも目立ちます。

しかし、もっと早い段階でご相談いただければ、もっと良い方法があったとか、ご自身が良かれと思って主張している内容が、実は不利な内容を含んでしまっていたということも少なくありません。
IMG_3319.JPG

そこで、八戸シティ法律事務所では、相続人間で協議・交渉をしている段階、または協議・交渉を開始する前の段階でのご相談に特に力を入れています。

3.協議・交渉段階からご相談・ご依頼いただくことで、早期解決を目指しています。

2.に関連しますが、協議・交渉段階からご相談・ご依頼いただくことで、より良い進め方や主張の組み立て方をアドバイスさせていただけるだけでなく、期間的にも早期解決できる可能性が高くなります。

当事者間で協議・交渉を行って、こじれて感情的な争いになってしまった場合、調停を申し立てても短期間で終了するのは稀であり、長期戦になって、お互いに消耗してしまうことも少なくありません。

その点、協議・交渉段階から、専門家である弁護士にご相談・ご依頼いただき、客観的な状況と法律的観点からの落としどころを見据えて協議・交渉をすることで、早期解決の可能性が高くなります。

4.司法書士・税理士・不動産鑑定士などの専門家との強力な連携が可能です。

相続問題において特に揉めやすいのは、財産が少なくない場合や、不動産が含まれているケースです。

このような場合には、揉めている内容を整理して、適切な遺産分割を行なうだけでなく、相続税についても、同時並行で検討していく必要があります。

また、財産に不動産が含まれる場合、価格の評価や、登記の問題も出てきます。八戸シティ法律事務所では、相続問題に精通した司法書士・税理士・不動産鑑定士などとの強力な連携が可能であり、これらの問題にもワンストップで対応することができます。

5.初回の相談料は無料です。

八戸シティ法律事務所では、相続問題でお悩みの方が、少しでも安心して、お気軽に弁護士にご相談いただければと考えております。そして、泥沼の争いに発展する前に、できるだけ早いタイミングでご相談にお越しいただければと考えております。そこで、相続問題に関する初回の相談料を無料とさせていただいていております。どうぞ安心して、お気軽にご相談ください。