ここでは、八戸シティ法律事務所が解決した事例の一部のうち、依頼者との関係が前妻・後妻/前妻の子・後妻の子の解決事例をご紹介させて頂きます。

No 解決事例
1 相続手続中、被相続人に前妻との間の子がいることが判明したケースで、ご依頼から1か月ほどで、約1650万円の遺産を確保する内容の遺産分割協議を成立させた事案(遺産分割協議)
2 被相続人の遺産である不動産の相続登記手続中に、被相続人と前妻との間に子がいることが判明したケースで、遺産の全額である約1300万円を獲得する内容の遺産分割協議を成立させた事案(遺産分割協議)