相続のための諸手続は、ケースによっては膨大な数になります。
不動産の名義変更や預貯金の名義変更・解約はもちろん、公共料金や各種保険、クレジットカードの名義変更・解約など、様々なものがあります。
また、その前提として、どのような不動産があるのか、どのような預貯金があるのか、公共料金・各種保険・クレジットカードについては、どこの会社と取引があるのかなど、相続財産等の調査もしなければなりません。
さらには、遺産分割、相続税の申告などの手続もあります。
これら手間のかかる膨大な数の諸手続を自分一人で行うのは、かなりの負担です。

ここで、できる限り負担を軽くするポイントは、①専門家のサポートが必要な部分は専門家に依頼する、②自分で行う部分についてはできる限り簡単な方法を選ぶということです。

まず、相続財産等の調査や遺産分割については、相続の専門家である弁護士に依頼することで、負担なく手続を進めることができます。
また、弁護士に依頼をすることで、全ての金融機関・保険会社における預貯金や生命保険の名義変更・解約の手続も、負担なく進めることができます。
相続財産等の調査や、預貯金や生命保険の名義変更・解約の手続において、弁護士に依頼した場合のご自身の負担としては、委任状などの書類に署名・捺印することや、印鑑証明書を取得するという程度です。

次に、公共料金等の名義変更・解約や、クレジットカードの解約については、取引があった各会社に問い合わせをして手続を進める必要があります。
もっとも、名義変更等の手続は、電話やインターネットで手続を完了できることもありますし、書類の提出が必要となる場合でも郵送で手続できることがほとんどです。
したがって、葬儀や役所の諸手続が一通り終わって落ち着いたら、できる限り簡単な方法を選択して、一つ一つ進めていくのがよいでしょう。

以上のように、膨大な数の諸手続を自分で行うのはかなりの負担ですが、専門家のサポートが必要な部分は専門家に依頼すること、自分で行う部分についてもできる限り簡単な方法を選ぶことで、負担を軽減することができます。
青森シティ法律事務所・八戸シティ法律事務所では、相続財産等の調査や遺産分割のサポートはもちろん、その後の預貯金や生命保険の名義変更・解約のサポートも行っております。
さらには、青森シティ法律事務所・八戸シティ法律事務所が窓口となって、不動産の名義変更では司法書士を、相続税の申告では税理士を紹介することも可能ですので、これらの手続を進めるにあたって、ご自身で司法書士や税理士を探す負担もなくなります。
膨大な数の諸手続をご自身で行うことに負担を感じておられる方、どのような手続をしなければならないかが分からずにお困りの方は、まずは一度、青森シティ法律事務所・八戸シティ法律事務所にご相談いただければと存じます。